過去の質問から探す


不動産価格は今後上がる見込みはありますか?
不動産全般を見れば、まだまだ下がる余地や材料もありますが、最近の金利の関係で需要も増えているので、都心部ではやや下げ止まった感があります。しかし、今後の上昇は期待できません。


買替えの際、売却と購入はどちらを先にした方がよいですか?
売却資金で購入をする方は、もちろん売却が先ですが、売却物件がいくらで売れるのかが大きなポイントです。
売却物件にローンが残っている方も、新規にローンを組む事ができませんので、売却が先かあるいは、購入との同時契約が基本になります。
売却物件に借入がなく、自己資金に余裕のある方は、購入を先行させた方が良いでしょう。


ローン残高の価格で売りたいのですが?
バブル期の住宅ローンで購入した殆どの方は、現在の売却価格でローン残高を償却する事はできません。
基本的には、不足分の自己資金がなければ売却する事もできませんが、銀行によっては不足分の借換えや、担保物件変更等の交渉ができる場合もありますので、まずは、売却を依頼する不動産会社に相談してみると良いでしょう。


内装リフォーム後の方が高く売れるのですか?
その通りです。
内装のリフォームといっても、壁紙やカーペットの張替え、ルームクリーニング程度で十分です。あまり完璧にする必要はありませんし、高価な材料であっても購入者が気に入るとは限りません。
古いエアコンや照明類は外し、キッチンや洗面、浴室の器具で汚れのひどいものは交換した方が良いでしょう。
これだけのことをしても、かかった費用は還元されます。


売却価格はどのように決めたらよいのですか?
適正な価格設定をするためには、相場の把握と経験が重要です。
できるだけ高く売りたいと思うのは当然ですが、極端に高い価格を設定すると、成約の可能性が減るばかりです。
マンションの場合最も簡単な査定方法は、過去3ヶ月以内の同一マンション内、もしくは近隣同グレードマンションの、成約単価を参考にして算出することです。そこから10%引いた数値が目安になります。


大手不動産会社に依頼した方がよいのですか?
大手不動産会社が必ずしも良いとは限りません。
大手には売却依頼も多く集まり、売り手同士の競争も激しいために、条件の悪い物件や、見劣りのする物件には積極的な営業活動を行わず、売りやすい物件から順番ということになってしまいます。


どんな不動産会社を選べばいいのですか?
不動産会社は「地域限定型」と「首都圏広域型」のふたつのタイプに分けることができますが、売却に関しては「地域限定型」の方が、断然有利です。
地域的な情報や購入希望者の情報も豊富で、広告活動もその地域に集中していますので、効率が良くなります。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]